診療方針・ごあいさつ

星の岡心臓・血管クリニック 診療方針/院長からのごあいさつ

星の岡心臓・血管クリニック 診療方針 イメージ こんにちは 星の岡心臓・血管クリニックの大谷です。当院は皆さんの健康寿命をのばす目的で設立させていただきました。
“健康寿命” この言葉をご存知ですか?
 
健康寿命とは 日常的に介護を必要としないで、健康で自立した生活ができる生存期間のことを言います。 現在日本は 長寿国とされていますが(スライドの如く)  平均寿命と健康寿命との差、いわゆる日常生活に制限のある「健康ではない期間」が10年~12.5年あるとされており、この間は何らかの介護をうけている期間ということになります。
 
健康寿命を少しでも延ばしていくためには、皆さんの心臓が元気であること、血管が元気であること、そして2本足でしっかりと歩けることが大切です。
 
これに関し皆さんと一緒に考え 個々人にあった指導をさせていただき、共に健康を考えていくそのような取り組みが出来ればと思っております。
 
CTスキャン、エコー、カテーテル治療など最新の医療技術を駆使して心臓病、血管病を早期に発見し適切な指導、治療を行い 心臓病、血管病に対する不安がなく、健康寿命を延ばしていけるように皆さんと共に考えていくことが我々星の岡心臓・血管クリニックの役割と思い尽力してまいりますので、よろしくお願いいたします。

星の岡心臓血管クリニック院長
大谷 敬之