Newsクリニックからのお知らせ

当院におけるコロナワクチン接種の流れ

当院の新型コロナウイルスワクチン接種は、1枠6人~18人の集団接種で実施しています。

<ワクチン接種の流れ>

予約時間の10分~15分前に来院してください。

クリニック正面玄関から入り、階段またはエレベーターで二階に上がってください。

 

コロナワクチン専用受付で、予診票、ワクチン接種券、身分証明書を提出してください。

受付後、予診票と首にかける番号札をお渡しします。

 

 

 

受付後は、廊下の空いている席にてお待ちください。

(付き添いの方もこちらでお待ちいただけます)

 

 

 

 

時間になりましたら、番号順に接種会場へご案内します。

接種会場には、番号付きのイスが配置されています。

ご自身の番号の椅子に着席してください。

 

 

 

接種前に看護師より接種方法、接種直後の注意事項などの説明をします。

次に、1番から順番に椅子に着席したまま医師の予診を受けます。

 

 

 

問診後順次、注射ブースでワクチン接種を受けます。

注射は、左手に施行します(左手が利き手の方は右手)

 

 

 

注射後は、ご自身の番号の席に戻り、15分間(アナフィラキシー、アレルギーの既往がある方は、

医師の指示により30分間)待機します。

看護師が、観察しています。

待機中に、看護師より接種後の注意事項、2回目の予約について説明します。

待機中にワクチン接種券をお返しします。

1回目接種の方へは、2回目の予診票をお渡しします。

待機の時間は、個々にタイマーをかけており、時間となりましたら、症状の確認をして、問題なければ帰宅となります。

 

 

 

 

現時点にて、1000回を超えるワクチン接種を実施していますが、トラブルなく安全に実施出来ております。

今後、当院にて接種を希望されている方については安心して来院ください。

 

 

2021.07.15